【こんなにゆかいな日本の神話】〜古事記のものがたり〜

header_image2

プロジェクトにっぽん丸 神話スペシャル企画
【こんなにゆかいな日本の神話】〜古事記のものがたり〜

古事記のキホンのキのお話から
正統派おみくじの引き方 まで

【日 時】4月16日(土)11時~13時
【講 師】小林晴明 宮崎みどり
【参加費】3,000円
<下記口座への着金で受付とさせていただきます>

【振込先】東京三菱UFJ銀行
     天満支店
     普通口座
     0986545
     名義:ナカニシヤスシ

【会 場】OBPアカデミア
     大阪府大阪市中央区城見2丁目1−61
     ツイン 21 MID タワー 9 階
     ↓ アクセスマップ ↓
     https://obp-ac.osaka/access.html
【定 員】30名
【主 催】大人のための寺子屋プロジェクト
【協 賛】OBPアカデミア

◆講師プロフィール◆
古事記のものがたり 著者:小林晴明&宮崎みどり
●小林晴明:兵庫県丹波篠山生まれ。大阪文学学校にて小説、詩を学ぶ。
環境雑誌「グローバルマインド」の編集部を経て独立。「いい話の新聞社」記者、携帯電話コンテンツに「晴明様の恋のおみくじ」「寺社仏閣案内サイト」を製作。おとぎ話やファンタジーなどの得意ジャンルを生かし、難解な『古事記』をより豊かなものがたり性に富んだストーリーに仕上げることに成功。1999年、サン・グリーン出版を設立し宮崎みどりとの共著「古事記のものがたり」を出版。現在5万4千部

●宮崎みどり:岡山県和気郡生まれ。関西外国語短期大学卒業。大阪文学学校にて小説、詩を学ぶ。「いい話の新聞社」編集部を経てフリーランスのライターとなる。経済産業省(日本の伝統工芸)ウエブ版大阪市福祉協議会発行誌「コンボ」、旅行雑誌「マップルマガジン」、その他インターネット環境サイトにも執筆。百人一首、万葉集、日本の古典文学や古神道などの知識を深めるうちに『古事記』との不思議なご神縁が結ばれることに…。
大阪、御幸森天神宮、阿倍野王子神社、阿倍野晴明神社、枚岡神社にて「古事記に親しむ会」を主催。
その他に、日本各地で講演活動をする傍ら、豪華客船・日本一周クルーズ船内で寄港地にちなんだ日本の神話『古事記』の語り部・講師として活躍中。

お二人のホームページもご覧になって下さい。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~izanami/index.html

ホームページにある特にオススメのページです。
「自分の本は自分で売ります。
 “古事記のものがたり”出版までの奮闘記」
http://www5c.biglobe.ne.jp/~izanami/yukaina1honnodekiru1.html

【お申込】

講座は終了いたしました。

プロジェクトにっぽん丸ニュースレター

ご登録いただけますと、プロジェクトにっぽん丸の最新情報をメールでお届けいたします。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

こちらでもご購読いただけます。

コメントを残す

*