イベント

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

気軽ににっぽんのことを語れるようになりたい人集合!

「日本の良さを知る」セミナー

日 時  : 毎月第3土曜日 10時~12時

参加費  : 3千円

会  場 : OBPアカデミア セミナールーム

「日本の良さを伝えるカタリスト(語り部)を100万人育てたい!」そんな、夢物語のような話から、プロジェクトが始まりました。幾多の宗教をも自分たちの世界へ、平和的に融合し、育んできた世界でも稀な世界観を持つ私達。世界中に私達のマインドが伝われば世界平和にも貢献できる。 そんな 『日本のこころのDNAを身近なところから共有できる仲間を増やして行く!』 それが、プロジェクトにっぽん丸のコンセプトです。まずはご一緒に楽しみながら学びましょう! 
【プロジェクトにっぽん丸】いよいよ、6月から本格スタート! 2017年3月まで、毎月一回開催、修了書も発行致します。学術的な難しいことより神話や言葉の中から肩肘はらない身近な学びからはじめます。

日付 テーマ 講師 内容
6/18

こんなに身近にある!
日本の神話

神話カタリスト

武田光司

 たけみつ

日本の神話は、日常生活のすぐそばに存在しています。でも、知らないから、見えていないだけ。意識しだすと見えてきて、その中にある日本人らしさに触れることができるようになります。
そんな身近にある日本の神話をお伝えします。

この講座は終了しました。

7/16

名前のことだまで
毎日を豊かに生きる!

ことだま師

前田大介

前田 

古来日本人は言葉の響きを大事にしてきました。その「ことだま」の中に日常を豊かにする羅針盤があります。具体例を古事記をベースに分かりやすく解説させて頂きます。

お申込みは、OBPアカデミアまで

セミナーお申し込みには、まずは無料の会員登録が必要ですのでご注意ください。

8/20

日本古来からのしぐさ
から掘り起こそう!
「平成いましぐさ」

マナー講師
 現代しぐさ研究員

藤原優子

藤原  「相手を思いやる心のあり方」を大切にした先人たちの行動哲学(しぐさ)から、
現代版にバージョンアップした、人間関係、教育、子育て、躾(しつけ)に活かす「平成いましぐさ」をお伝えいたします。

9/17


知ると得する!
こんなにも面白い
日本のお祭り

お祭り評論家

山本哲也

 山本 
なぜ日本には多種多様なお祭りがあるのか?なぜ御柱では木を4本立てるのか?なぜ死人が出る激しいお祭りをするのか?知ってるようで意外と知らない、日本のお祭りの基本をひもといていきます。
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

【こんなにゆかいな日本の神話】〜古事記のものがたり〜

header_image2

プロジェクトにっぽん丸 神話スペシャル企画
【こんなにゆかいな日本の神話】〜古事記のものがたり〜

古事記のキホンのキのお話から
正統派おみくじの引き方 まで

【日 時】4月16日(土)11時~13時
【講 師】小林晴明 宮崎みどり
【参加費】3,000円
<下記口座への着金で受付とさせていただきます>

【振込先】東京三菱UFJ銀行
     天満支店
     普通口座
     0986545
     名義:ナカニシヤスシ

【会 場】OBPアカデミア
     大阪府大阪市中央区城見2丁目1−61
     ツイン 21 MID タワー 9 階
     ↓ アクセスマップ ↓
     https://obp-ac.osaka/access.html
【定 員】30名
【主 催】大人のための寺子屋プロジェクト
【協 賛】OBPアカデミア

◆講師プロフィール◆
古事記のものがたり 著者:小林晴明&宮崎みどり
●小林晴明:兵庫県丹波篠山生まれ。大阪文学学校にて小説、詩を学ぶ。
環境雑誌「グローバルマインド」の編集部を経て独立。「いい話の新聞社」記者、携帯電話コンテンツに「晴明様の恋のおみくじ」「寺社仏閣案内サイト」を製作。おとぎ話やファンタジーなどの得意ジャンルを生かし、難解な『古事記』をより豊かなものがたり性に富んだストーリーに仕上げることに成功。1999年、サン・グリーン出版を設立し宮崎みどりとの共著「古事記のものがたり」を出版。現在5万4千部

●宮崎みどり:岡山県和気郡生まれ。関西外国語短期大学卒業。大阪文学学校にて小説、詩を学ぶ。「いい話の新聞社」編集部を経てフリーランスのライターとなる。経済産業省(日本の伝統工芸)ウエブ版大阪市福祉協議会発行誌「コンボ」、旅行雑誌「マップルマガジン」、その他インターネット環境サイトにも執筆。百人一首、万葉集、日本の古典文学や古神道などの知識を深めるうちに『古事記』との不思議なご神縁が結ばれることに…。
大阪、御幸森天神宮、阿倍野王子神社、阿倍野晴明神社、枚岡神社にて「古事記に親しむ会」を主催。
その他に、日本各地で講演活動をする傍ら、豪華客船・日本一周クルーズ船内で寄港地にちなんだ日本の神話『古事記』の語り部・講師として活躍中。

お二人のホームページもご覧になって下さい。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~izanami/index.html

ホームページにある特にオススメのページです。
「自分の本は自分で売ります。
 “古事記のものがたり”出版までの奮闘記」
http://www5c.biglobe.ne.jp/~izanami/yukaina1honnodekiru1.html

【お申込】

講座は終了いたしました。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

プロジェクトにっぽん丸 発進!

header_image3

100万人の日本のことを語れる『かたりべ』をつくる
【プロジェクトにっぽん丸】
3月21日、春分の日にOBP(大阪ビジネスパーク)に寄港!

春分の日:3月21日 『春』は三人の日と書きます。
日本のことを語る『かたりべ』三人が、なぜ?『かたりべ』になったのか、その使命(ミッション)を熱く語ります。

<<神力車祥平>>
京都大学 → 一流企業というエリートの道から
宇宙(そら)の「かたりべ」へ

<<武田光司>>
安定した一流企業のサラリーマンを卒業し
神話カタリストの道へ

<<藤原優子>>
定年後の悠々自適の時間を投げ打って
江戸時代から伝わる作法カタリストの道へ

『すべては【ご縁】からはじまる!』
春分の日に三人のミッションを聞いて
あなたも【にっぽんのカタリスト】になろう!

5月以降、日本(にっぽん)のことを語る【カタリスト】になるための講座がはじまります。

3つのブースをご用意しました・・・
ブース展開時間(11:00〜13:00 15:30 〜17:00)

葉室頼廣(和の素敵)プロデュース
【神さまとのご縁】

大和絵奈 プロデュース
【自然とのご縁】

前田大介 永田佳奈 宮本和味 プロデュース
【男と女のご縁】
https://www.facebook.com/events/747429612025997/

ぜひ、3つのブースもお楽しみください。

【日 時】 3月21日(祝)
   メインイベント13:30〜15:30  
   ブース展開11:00〜13:00 15:30 〜17:00

【参加費】 2,000円(時間内 ブース内も出入り自由)

【会 場】 OBPアカデミア
<JR環状線・JR東西線・京阪「京橋駅」から>
大阪城京橋プロムナードを通り抜けます。徒歩5分。
<地下鉄長堀鶴見緑地線>
「大阪ビジネスパーク」より改札を出て4番出口。徒歩1分。
アクセスマップ https://obp-ac.osaka/access/
大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21 MIDタワー9階
(電話番号)06-6360-9555

【主 催】 プロジェクトにっぽん丸
      電話番号 06−6220−0234
【協 賛】 OBPアカデミア

【お申込】

お申込内容
プロジェクトにっぽん丸 発進!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

メッセージがあればお書きください

Share on Facebook1Share on Google+0Tweet about this on Twitter