文化

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

【第十回】プロジェクトにっぽん丸 
テーマは【知ると得する!日本のお城の楽しみ方】
旅の途中で訪れたお城 どこを観てよいかわからなくて、行っただけで終わってしまった方は多いと思います。残念だなぁって思ったあなた・・・ お城の見方を知ることで、お城を3倍楽しめるようになります。

 ↓ お申込みは ↓

https://obp-ac.osaka/member/course/detail/1506

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

知っておきたい!和食の知識とマナー

1_fj46vj9h3sberbqmnhnf
知っておきたい!和食の知識とマナー

無形文化遺産にも選ばれた和食の基本的な知識とマナーについて
お伝えします。

日 程:2017121() 10:0012:00

講 師:藤原優子

詳細&お申込み:
https://obp-ac.osaka/event/1133.html

<セミナー詳細>

和食には三つの「き」があると言われています。

さて、何かわかりますか?

三つの「き」とは

季節感の『季』・・・季節ごとの旬の材料

料理を盛りつける『器』・・・美しいうつわに盛る

器と料理は切っても切れません。

多種多様の器(うつわ)で料理人の繊細な心遣いを盛り込む

舌、目、香りで楽しみます

気配りの『気』・・・心のこもったもてなし

旬の料理をするために駆けずり回って調達する

一期一会のおもてなしのこと。

三つの「き」が和食を端的に表現していますね。

和食は、四季折々の旬を大切にしていること

器を楽しむこと、料理を楽しむこと

新鮮なものを貴重として

薄味が基調で淡泊な味付けで

素材の味を大切にして

心からのもてなしを味わってもらう。

四季を過ごしている日本人だからこそ

繊細な味ともてなしが解るのです。

お伝えするのは

基本となる「本膳料理」「懐石料理」「会席料理」の

歴史や構成についての「和食」の基本的なマナー

お箸の使い方やお料理のいただき方

懐紙の使い方などです。

いろいろなことをわかっていていただくと、

もっと美味しく優雅に召し上がっていただけます。

主催:プロジェクトにっぽん丸(にっぽんカタリスト倶楽部)

協賛:OBPアカデミア

———————————————————-

講師プロフィール

藤原優子 (フジワラユウコ)

藤原

作法師範(関西作法会)・マナー講師

NPO江戸しぐさ認定普及員

シニアライフマネジメント協会認定 マンダラエンディングノートファシリテーター養成講師

秘書技能実務士・サービス接遇実務士

プロフェショナル・キャリア・カウンセラー?R(NPO法人認定)

浄土宗大本山 清浄華院カウンセリング研修会 認定心理カウンセラー

ラフターヨガジャパン公認リーダー

米国NLP?協会認定マスタープラクティショナー

魔法の質問認定講師・キッズインストラクタートレーナー・ライフストーリーテラートレーナー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

https://obp-ac.osaka/event/1133.html

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter